前回、新モンスター二人が明らかとなり残るモンスターの発表に期待が集まる中、今回さらに二人のモンスターが判明!

 

気になる二人のモンスターは・・・。

 

 

今回判明した新モンスター

  • 輪入道
  • FORK

 

チャレンジャー:雄猿

2016年UMB千葉予選のチャンピオン雄猿が初チャレンジで登場。

 

「松戸から来ました。MCの噛ませ犬って言います」と自虐的に番組を皮肉り自己紹介。

 

不穏な空気漂う中登場した新モンスターは同じく千葉をレぺゼンする輪入道。

 

果たして勝敗は・・・。

 

―参考動画

 

 

※2文字以上の韻は赤字。完全に踏めていなくても、音で踏めているものは全て赤字にしています。例:“一網打尽”と“いつも同じ”

※文字に起こしてから目視で韻の確認をしていますので、見落としがあるかもしれません。コメントで教えていただければ随時対応いたします。

※コンプラ部分には、打ち消し線を引いています。例:Fuck

 

1st STAGE ROUND1

雄猿

逆に俺から言わしてもらうよ

Welcome to フリースタイルダンジョン

お前も汚い大人のペット

もしくはやらされているパペット

マリオネットなら外せよ糸

愛の説教部屋 作戦

気を付けな

お前をプッシュする大人たちは

崖の上でも同じことすんぞ

 

Fuckバビロン的な切り口からの番組関係者全員を敵に回しそうなDIS。

 

番組ファンの間で日々不毛な水掛け論が繰り広げられてる「ヤラセ疑惑」ですが、ここまでがっつりメスを入れた挑戦者は初ですね。

 

ただDISるだけじゃなく、しっかりとライミングしており、言葉選びのセンスも光っています。

 

特筆すべきはこちらのパンチライン。

 

お前をプッシュする大人たちは

崖の上でも同じことすんぞ

 

プッシュのダブルミーニングですね。

 

マーケティング的な意味のプッシュと、和訳の押すという意味を含ませています。

 

「汚い大人にプッシュされて浮かれてるみたいだけど、そういう大人は番組が傾いたら簡単にお前のことを切り離すぞ」

 

読解するとこのような感じでしょうか。

 

番組が傾くことを“崖の上”と表現し、そこから背中を押して突き落とされるぞと警鐘を鳴らしているわけです。

 

輪入道

俺がどこの誰にプッシュされてるのか

教えてくれ

俺は誰にもプッシュされてねぇ

バックもケツ持ちもいねぇ 輪入道だぜ

レぺゼン千葉City On the microphone

オメェ2016のUMB獲ってから

何やってたの?

チャレンジャーとモンスターの違いが

全てなんじゃないの?

 

新モンスターの人選には賛否両論あるかと思いますが、輪入道に関してはプッシュされてるという印象は全くないです。

 

実力は確かですし、制作活動も順調で着実にキャリアを積み重ねてここまできていますから。

 

それを本人も自覚しているようで、誰にプッシュされてるのか教えろと問いかけたうえで、プッシュされてねぇと正論でアンサー。

 

雄猿

いや知らないの?いや知ってんの?

いや知ってて知らないフリしてんの?

お客さんここでネタバレ

今回「新モンスターが強い」で終わる回らしいよ

甘い蜜吸うジャッジや司会業

どうせお前も搾取される未来像

俺なら売れないラッパーに光を

空気は読まずに壊すシナリオ

 

今回「新モンスターが強い」で終わる回らしいよ

 

眉唾物の爆弾を投下する雄猿。

 

  • どんなチャレンジャーがきてもモンスター側に勝たせる回
  • モンスター側が勝つであろうチャレンジャーを宛がう回

 

どっちの解釈をするかによって話がだいぶ変わってきますね。

 

前者だとしたら所謂“ヤラセ”です。

 

後者は演出と呼ぶのがふさわしいでしょうか。

 

ヤラセは一切ないとオーガナイザーのZeebraや審査員などが明言している以上、ここでは後者と解釈したうえで話を進めさせていただきます。

 

ただ、TV番組というコンテンツである以上、一定の演出は必要でしょう。

 

極端な話一回目からR-指定をチャレンジャーにしたら、番組としてどうなの?と思いませんか。

 

ましてやチャレンジャー側にも勝利するチャンスはあるわけですから、これに糾弾するのは筋が違うような気がします。

 

いや知らないの?いや知ってんの?

いや知ってて知らないフリしてんの?

 

こういった憎たらしい問い方はいいですね。

 

じわじわ真相ににじり寄っている感じに惹きつけられました。

 

ここまで、バースの全体で含みのある表現がされており、3バース目への期待がどんどん膨らんでいきます。

 

個人的にはこのバースまでは雄猿がだいぶ優勢だった印象です。

 

輪入道

空気読まねぇのは良いけどオメェ

あんまり調子乗ってよ

適当に嘘ばっか並べてんじゃねぇ

ここにそんなシナリオはねぇ

台本もねぇ 輪入道が勝利の大本命 OK?

千葉から来たぜ

噛ませ犬って自分で言っちゃってる

その辺なんで?

誰に噛ませ犬って言われたの?

地元の奴なの?教えてよ

 

雄猿の言っていることは嘘八百だと断言する輪入道。

 

そして、今回のRecのチャレンジャーは全員噛ませ犬だという話は誰から聞いたのかを訊ねます。

 

「ソースは?」ってやつですね。

 

この問いかけは当たり前で、雄猿は現状、「真偽は不明だけどヤバそうな話」を投下してるだけに過ぎず、その裏付けとなる根拠は一切提示していないのです。

 

雄猿

地元の奴なのじゃねぇよ

コイツはレベルミュージック

ムカつくものはムカつくんだよ

だから中指を立ててやっていきたい

お前には興味ないけど 俺も千葉だ

分かるか?You know saying?

新たなモンスター誕生 ダンジョン

1shot 1kill いらない干渉

賛賞あっても最初最後

飽きっぽいメディアに鳴らすクラクション

 

いやいやいや!

 

これがレベルミュージックなんてことは周知ですし、レベルミュージックに乗せてレベルミュージックらしく戦ってるから客も上がっているわけです。

 

そんなこと再確認するまでもないことで、ここでみんなが求めているのは“根拠”です。

 

仮にガチもんのヤバイ情報を知っていたとしたら、この最後のバースで投下されると期待していたのですが、肩透かしを食らってしまいました。

 

輪入道

テメェいい加減にしとけよ マジでよ おい

嘘ばっかついてんじゃねぇつってんだよ

俺初めてこの番組出たときに

MC漢って人に負けたけど

先行両方とも取った

男気も見せてやった

噛ませ犬と呼ばれても

立ち上がった結果 成り上がった

俺は今モンスター

お前が今何してるのか何もわからん

地元のリリパで250人入れた俺からすりゃ

お前が千葉って言ってること自体

嘘くせぇんだよ

 

「俺は噛ませ犬だった頃、お前みたいに愚痴るんじゃなく、なにくそ根性で立ち上がってここまできた」とアンサー。

 

相手と自分の考え方の違いと、その考え方がもたらした結果を提示することで、相手の考え方が間違っていることを明確にしています。

 

そして、「大して貢献できてないくせに地元をレぺゼンするな」と痛烈なDISで締めます。

 

結果

結果は4対1で輪入道の勝利。

 

終始輪入道は正論でアンサーしており、抜群の安定感ですね。

 

雄猿は2バース目まではかなり良かったのですが、3バース目で一気に失速。

 

ラップ自体はよかったんですが、自らが投げかけたトピックがかなりデカいものだったため、それで決着をつけてほしいという聴き手の期待が大きくなってしまい、さらにその期待を裏切ってしまったことが決定的な敗因となった印象です。

 

爆弾を落とすだけ落として火は点けず終いといった感じでした。

 

1st STAGE ROUND2

輪入道

お客さんに若い人が多そうだから言っとくぜ

ここは東京の新木場 マジで汚ねぇ大人の搾取だとか

コイツが言ってることとか全部ねぇ

地元同じだけどマジで恥ずかしいぜ

そういう手まで使って まだ勝ちてぇ?

俺は勝ちてぇとか負けてぇとかじゃねぇ

次元にあるところのレベルで話をして

全国 週末飛び回ってるぜ

オメェ千葉がどうとか

千葉の奴出てこないかなとか

言ってる割に地元で何してるんだっけ?

 

自分は既に勝ち負けの世界じゃないところで、千葉をレぺゼンして活動してると主張したうえで、

 

「千葉をレぺゼンしてるって言うけど具体的に何か行動してるの?何もしてないよね」とこれまた痛烈なDIS。

 

やはり自分と相手の違いを明確にするのが上手いですね。

 

雄猿

何してるか 教えてやるよ

俺は地元をあげるためにやってんだよ

お前と一緒だろ

その熱い気持ちを持ってここに来てる

だから何度も言うけど

ムカつくものムカつくそれだけだ

熱い気持ちでお前と目と目

向き合って戦う

それだけで十二分 力を発揮する

今日はボコボコにする輪入道弘

お前そんなにして何を生き急ぐ

 

俺は地元をあげるためにやってんだよ

 

これでは全くアンサーになっていませんね。

 

輪入道が聞いてるのは、「地元をあげるために何してんの?」ということですから。

 

輪入道

いとうせいこうさんに救われたのに

全然お前どんどんボロ出てきてるだけだな

何一つ言えちゃない

お前のこの理由付けっていうのがなってねぇからな

「噛ませ犬がムカつくから」なんだそりゃ?

死ねやお前 マジでよ

日本語の使い方すらなってねぇ

だから???(外人?)のラッパーの方が

まだマシなのかもしれねぇ

テメェ千葉の日本人の男として

全てにおいて否定されたくなきゃ

1バースかませや

 

いとうせいこうの一票で首の皮一枚で繋がったのに、何一つアンサーを返せてないと指摘。

 

そして、同郷のよしみで最後にかけた情け、もう勝敗は明らかですね。

 

雄猿

かましてやるよ 輪入道

俺だってレぺゼンは千葉

声を大にして言うぜ

お前がドヤ顔で

俺が千葉のなんちゃらって言われると

俺の頭ん中にはクエスチョンマーク

You know saying?

WQW 六歌仙 PREDATOR BANG

松戸のMUTANT ザグにSC

千葉はお前でも俺でもない

千葉を知らなきゃハドソンだぜ

ナーセン?

 

知らなきゃハドソンだぜ

ナーセン?

 

こちらはGAMEBOYSのサンプリング。

 

千葉への愛を感じます。

 

輪入道

お前が今言った千葉のレジェンド全員に

俺の名前言ってみろ

全員俺が千葉の輪入道って認めるし

知ってっからな

オメェのことなんて

誰も知らねぇだろうな

それが悪いつってんじゃねぇ

そっから何始めんのか聞いてんだ

結局オメェ何も俺の言ってること答えてねぇ

ただお前あのBELTで

俺に負けたときと同じだぜ

変わってねぇ UMB獲ったのにな

お前の頭にこそあるクエスチョンマーク

 

お前が今言った千葉のレジェンド全員に

俺の名前言ってみろ

全員俺が千葉の輪入道って認めるし

知ってっからな

 

またもド正論のアンサーです。

 

今や千葉のラッパーといえば輪入道、輪入道といえば千葉。

 

そう言っても過言ではないぐらいに輪入道の功績は大きいです。

 

ヘッズを何人か捕まえて千葉のラッパーを3人挙げてと言ったらまず間違いなく輪入道が入ってくるでしょう。

 

雄猿

クエスチョンマーク 検証じゃないぜ

俺はこのまま突き通して

行かせてもらうぜ

お前の熱い目 でもお前どこ上げたいんだよ

俺は千葉を上げたくてここまで来てんだよ

どこ上げてぇんだよ 徳之島?

俺は地元住所Rep 曲も千葉

俺がこの場で変えるときだ

俺が唯一上げるのは松戸市だ

 

 

結果と総評

輪入道が見事クリティカルヒットを叩きだし勝利。

 

雄猿はRound2で完全に輪入道に飲まれてしまいましたね。

 

千葉レぺゼンの話題に乗っかってしまうと輪入道のペースになることは誰が見ても明らかですから、別のところで勝負すべきだったのですが、やはり最初のトピックを中途半端に終わらせてしまったことが大きな敗因でしょう。

 

ただ、番組全体に対する好戦的な姿勢は評価すべきだと思います。

 

チャレンジャー:魅RIン

新潟をレぺゼンする若手きっての実力者、魅RIンが前回の雪辱を晴らすべく登場。

 

前回は3on3ルールによる挑戦でしたが、1on1では見事サイプレス上野にクリティカルで勝利。

 

今回はその1on1ルールのみでの挑戦ということで期待が高まる中、立ちはだかったモンスターはRhyme至上主義者FORK。

 

隠れモンスターとして登場した際には、その圧倒的なライミングスキルで強烈なパンチラインを残し話題に。

 

二代目モンスターとしての初陣はいかに・・・。

 

―参考動画

 

 

1st STAGE ROUND1

FORK

俺は感じたんだよ 今がやる時だ

だから恐れずにここで開ける

その先はダンジョン 出口はない

だが俺はそこで怯むようなMCじゃない

だから引き受けた二代目モンスター

姓をICE BAHN 名前はFORKだ

お前だけじゃねぇ その先にいる

全国の視聴者との勝負だ

 

姓をICE BAHN 名前はFORKだ

 

いやー渋い。渋いですねー。

 

短い韻と長めの韻の両方を巧みに操り、二代目モンスターとしてステージに上がっている心境を語っているのですが、最初から最後まで一切無駄な言葉がありません。

 

韻を踏むための前フリも韻も話の構成要素となっており、韻を踏むためだけの言葉や、繋ぎの言葉が無いんです。

 

流石の一言ですね。

 

魅RIン

自分のパンチライン

自分で言って客上げるの

そういうのせこいよマジで

全部瞬間のアート

ネタ仕込んだらそこでお終いでしょ?

開ける扉 重い腰 上げながら

ビート上にまたがり またオンリー

ロンリコ飲んでまたスローリー

論理考えて モーニングのコーヒー

 

最後のグルーヴ感がたまらなく心地いいですね。

 

FORK

モーニングコーヒー知らねぇ

俺は絶対に売らないぜ 媚び

ライムはコピーしながらしてくぜ

まるでSONYのパクリのCOBYよりも

いい味出すフリースタイルだ

お前にとって今日が大事な日だったとしてもな

俺にとってはただの通過点だよ

お前がオムツにクソ漏らしてる頃から

こっちはどっぷりHIPHOPに浸かってんだよ

 

通過点だよ

浸かってんだよ

 

子音踏みですね。

 

RHYME至上主義というだけあって、踏み方のバリエーションが豊富で、独自性の高いライムばかり。

 

永遠に聴いていられそうです。

 

なお、コンプラ部分のライムは実はFORKが自身の楽曲で使用したことのあるものです。

 

サンプリングとまでいきませんがご参考までに。

 

SONYよりコピーのCOBYを所持し

イスラム、スイミング、ドゥーラグ でチューンナップに全てが集約

狙うは脇役と真逆の主役

「H.I.P.H.O.P.」/ICE BAHN

 

ちなみにCOBYはSONYのパクリメーカーで、COBYのテープレコーダーは90年代のB-BOYから絶大な支持を得ていました。

 

これまたご参考までに。

 

魅RIン

全部通過点だよ

でも何やるにもDo my selfだろ?

自分自身信じてマイク持って

上に上がるためだろ

どうでもいいんだよ誰が誰とか

は俺 それを誇るだけだぜ

どうでもいいぜ 媚び 非売品 いまいち

足りないリアリティ 気付け時代に

 

FORKの“通過点だよ”のライムにこちらも独自性の高いライミングで対抗。

 

また1バース目と同様、後半のグルーヴ感が素晴らしいです。

 

FORK

ここで踏みましたみたいなフロウやめろ

下品だ

ビートに乗せるだけでいいんだ

気付かせるんじゃねぇ

リスナーが自ら気付く

そういう感性 俺たちが築くんだよ

本物のライムは耳に焼き付く

後で気が付く そしてニヤつく

そうすりゃいつか分かる日が来る

そういうミラクルを信じて

が狂うほど続けて来たクルー

 

ここで踏みましたみたいなフロウやめろ

下品だ

 

超弩級パンチラインですね。

 

さらに、

 

リスナーが

自ら

 

と一続きのライミング。

 

そして、

 

気付く

築く

“焼き付く

 

の子音踏み。

 

最後には子音踏みを含むライムの畳みかけ。

 

多種多様なライムのフルコースですね。

 

魅RIン

誰に言葉向けてんの

さっきから観客ばっか見て

ちらほら 俺の方見れてない

だから仕込んだようなライムばっかり

背中に背負った新潟 見せる生き様

やっぱり男は背中

言葉で語るより 韻と韻より

ピンポイントに一滴ドロップ

 

結果

結果は4対1でFORKの勝利。

 

圧巻のライミングスキルで快勝です。

 

フロウの緩急なんてほぼ無いに等しいのにも関わらずこの強さ。

 

「韻を踏むことがラップの絶対条件か否か」これはよく議論の的となるトピックですが、FORKのバトルを観ると「やっぱり韻を踏んでこそのラップなんだな」と思わされますね。

 

1st STAGE ROUND2

FORK

俺に求められてるのは結果だ

そういう口喧嘩だ

ここに立って何を見せていけっかだ 

俺は常に定価だ つまり安売りしねぇし

二つの意味で値(音)を上げることもねぇんだよ

しかもお値段以上 まるでニトリだ 

この勝者は俺ひとりだ

お前じゃ勝てねぇ それだけは明らか 

一言でいうならMellow Akiraだ

 

弱音を吐くという意味の“音を上げる”と値段を上げることを意味する“値を上げる”のダブルミーニングを用いています。

 

ライミングスキルばかりに目がいきがちですが、こういった巧い言い回しもFORKの武器の一つ。

 

日本語へのこだわりが感じられます。

 

魅RIン

諦めろって言われて諦めねぇのが

ラッパーじゃねぇのかよ

Mellow Akira いねぇ奴 誰かの言葉

借りたところでアンタのじゃねぇよな それ

下らねぇ 全部自分で背負った言葉が

重みになんだろ

値段は上げないが媚び売らない

俺も頭は下げない 尻尾は振れない

 

FORK

その尻尾 振らしてやるよ

常に最先端 つまり俺が先っぽ

つまりKeep on movin’

押韻主義 RHYME至上主義

ぜってぇに話のは通す

これは先人の言葉 お前だけじゃねぇ

最近のMC全員のことだ

分かるか?レぺゼンICE BAHN

お前のライムは退屈なんだよ

 

魅RIン

最近どうこう言われても

これでも4年マイク持ってやってんだよ

見えてるもの見えてねぇもの

忘れねぇ過去 あいつの

消えない

そいつがあるから上に上がる

Many moment

Microphoneでここにめり込んで

適当な言葉なんてねぇ

アンタと真正面からぶつかってるよ

 

FORK

売れるか売れないかよりも大事なもんがある

それは俺がブレるかブレないか

売れりゃそれが一番いいもんだって言うんだったら

世界一うまいラーメンはカップラーメンって事になるな

俺は違うぜ 持ってるこだわり

カップラーメンにお替りはねぇからな

分かるかこの繊細な味付け

分かってる奴が俺のライムを嗅ぎつけるんだよ

 

売れているものが良いものなら

世界一うまいラーメンはカップラーメンになっちゃうよ

 

甲本ヒロトの言葉ですね。

 

J-REXXXの「へそまがり」のサンプリングでは?という声もありますが、そちらも甲本ヒロトの言葉をサンプリングしたものです。

 

魅RIン

そのカップラーメンもみりんを注いで

台無しにしてやるからよ

くだらねぇことばっか言ってんじゃねぇよ

売れる売れねぇがどうこう

そんな話俺してないのに

やっぱ入ってるぜ俺のテリトリー

手に取るように分かる一滴

落とされるフロウの違いを見てみりゃ

分かるっしょ

 

そのカップラーメンもみりんを注いで

台無しにしてやるからよ

 

上手い返しのパンチラインですね。

 

そして、売れる売れないの話なんてしてないというアンサーもかなり良かったです。

 

実はFORKはここまでアンサーらしいアンサーをしていないんですよね。

 

韻の踏み返しこそしているものの、相手のトピックにはほとんど乗っからずに、自分の主張だけを一方的に語っているだけなのです。

 

結果と総評

3対2でFORKが辛勝し、結果的にはストレートでゲームセット。

 

ただ、Round2に関しては魅RIンの勝ちでもおかしくなかったかと思います。

 

魅RIンは相手ありきのラップをしていたのに対し、FORKは割と誰が相手でも言えることしか言っていない印象でした。

 

それを指摘された後のFORKのラップも観てみたかったのですが、残念ながら今回はFORKのスキル勝ちという結果に。

 

がっつり対話しているFORKは次回以降までのお楽しみということで。