第11回高校生ラップ選手権の全試合のバースを耳コピで文字に起こしてみました。

 

聞き取れなかった部分はアンダーバーで置き換えています。

※聞き取れた方はコメント欄で教えていただけると助かります。

 

また、要所要所で僭越ながら解説させていただいています。

 

そちらも含め何か間違いがあればコメントお願いいたします。

 

同大会に対する感想や議論なども是非コメント欄でしていただいて、皆さんで楽しんでください。

 

 

コメント欄へジャンプ

 

関連記事

【独占インタビュー!】第8回バトルMC紹介:MOGURA【ラッパー】

 

一回戦

Core-Boy vs 4stump

先攻4stump

4stump Rap __ high school

クソガキ相手でも食らいつく

俺がKorean last emperor

Twitterで語りまくり

コイツだたのメンヘラ

__マジで意味がないOK?

give me the mic now

俺ならここでしてやるぜ

Check on! 警告しといてやる

もうすんじゃねぇんだよな

自殺宣告

 

間の取り方が独特ですね。

 

ここまで大舞台ともなると、なるべく多く言葉を詰め込んで加点を狙いたくなりそうなものですが、たっぷり間を使ってひとつひとつの沸き所を際立たせています。

 

初出場とは思えないほど堂々としているなーという印象。

 

しかし、Core-Boyはいつ見ても安定して8文字以上のライミングを見せてくれますね。

 

流石です。

 

Core-Boy

ここまできてSNSの話じゃつまらない

そういうことだぜあんたは全部

Twitterキャス wackなMCの顔面ぶち込む

フリッカージャブ ____

見えるか?フリースタイルラップ

あんたは狩野英孝

みたいな声してラップやってるけども

なんだステージはゴミ捨て場 てか

禁断ボーイズの5人目じゃん

 

4stump

__ の乗り方なら俺ならマジで聞き流してく

CoreのBoy鼓膜掃除なら

またビビデバビデブー Blah! 俺のラップ

背中のzeebraで調子のんじゃねぇよ

これMIC リアルが義務だ

マジできりがねぇ 残る昨日の道のperfume

それと梅酒ジンジャエール

俺のバース聴きゃわかる 4stump

CoreのBoyへたれメンヘラに興味はねぇわ

 

Core-Boy

間違いない魔法 ビビデバビデブー

俺のラップ聴きゃBitchesも右左に振る

そのテクニック見せてくだけさ

また 誰かためじゃない__

間違いないぜ 俺のソウルは

Zeebra the daddy

今まで抜け出すこの生活より

いくらかまし

間違いない今まではクソダサかった

でも今日見せる夢は嘘じゃなかった

 

4stumpのビビデバビデブーから繋いだ、「Bitchesも右左に振る」というラインは、『THE PENGUINS  feat.Staxxx T & T-PABLOW』からのサンプリングです。

 

Zeebra the daddyといくらかましの韻は、SALUの『COMEDY』のiTunes版のアルバム限定で収録された『Studio life』のT-Pablowのバースのサンプリングでしょう。

 

同じくZeebraに目をかけられた若手ですからね。

 

 

Core-Boy vs 4stump 延長戦

先攻Core-Boy

まさかの延長戦か ぶっちゃけて言うと

面倒くせぇな

ライム フロウの電光石火

余裕で一位で全国制覇

お前らとはちげぇ

HIPHOP レぺゼン

MICROPHONEのPAGER

関東レぺゼンNo1 player

失った信用はMICでplayback

 

4stump

関東No1のplayerのわりに

そんな背中のZeebraで調子乗ってる

俺に勝ちたけりゃZeebraかPablow

連れてこい じゃなきゃ傷が増えるぞ

まずはMicrophone

てかパジャマで来るんじゃなかったのかよ

__トレンチコートマフィア

リアル教えてやるから

俺んち来いよガキが

 

過去にCore-Boyがニガリと戦った際に、「選手権にパジャマで行ってやる」と言ったことを引き合いに出します。

 

たぶん結構な数の人たちが当日「やっぱパジャマじゃねぇな」って思っていたのでしょう、会場も大盛り上がり。

 

また、トレンチコートマフィアから「リアル教えてやるから俺んち来いよガキが」のラインはネタではありますが、かっこよかったですね。

 

Core-Boy

パジャマ パジャマ 頭バカな

奴らに興味ねぇんだ

選手権の王者に勝ってパジャマで

来るって言ったぞ 話聞いてたのか?

こいつマジで 全然ラップがつまらないぜ

つまらない無駄話でその先でも胸騒ぎ

だけど今日は俺が勝利完封

まるで菅田将暉

 

さて、注目のパジャマ問題に対するアンサーですが、「選手権王者倒してパジャマで行くって言ったんだ」とのこと。

 

たしかに問題の動画を観るとそう言っていますね。

 

そして、Core-Boyはニガリには負けていますから、選手権王者は倒せなかったということになります。

 

Core-Boy=ビッグマウスのイメージが先行しすぎて、みんな勘違いしていたのでしょう。

 

4stump

第11回 Who’s the next

そんな確約はただの通過点

王者に買ったらパジャマで来るって

ビートで言い訳すんじゃねぇ

ThugなRAP GAME

俺の作戦通り お前の負けは確定

stump4のバースお前の負けは確定

俺もFake切り刻む伊達政宗

 

そして4stumpのさらなるアンサーに注目が集まりますが、「ビート(の上)で言い訳すんじゃねぇ」韻を踏みながらアンサー。

 

唯一4stumpがしっかりアンサーを返したラインでしょう。

 

Core-Boyの言い分が言い訳かどうかはまた別の議論になりそうですが。

 

総評

4stumpにはどこか高校生ラップ選手権のレジェンド、T-Pablowの面影を感じました。

 

カリスマ性がありますね。

 

ただ、確かにかっこいいラインは多く、ステージングも堂々としていてかっこよかったのですが、話題を振るだけで自分はアンサーするでもなく、相手の韻を拾って踏み返すでもなく、Core-Boyの勝利は妥当だったように思います。

 

韻の独自性やビートアプローチは良かったので是非次回に期待したいところ。

4stumpは今回がラストチャンスでした。

ただ、ここまで印象を残せれば今大会の勝ち組の一人でしょう。

今後の活動に期待ですね。

目次へジャンプ

Hardy vs G-HOPE

先攻Hardy

まず言っとく 仙台の奴ら

お前ら俺についてこい

ぼーっとしてると放っとかれるぞ

まじでよく聴きな まずはListenから

まずKids kickするバース ここにまた

__させるぜこれが俺のルーツ(?)

すぐ直る 俺がヤバいはず

Hardyが一番ヤバいはず

勘違いじゃねぇ 俺が段違いで見せてやる

 

韻は少な目に見えますが、言葉の頭やケツを同じ音にして協調することで、グルーヴを生み出しています。

 

非常に心地いいラップですね。

 

G-HOPE

お前よりもヤバイ奴 このサバイバルじゃ

俺の方が上 お前のスキルじゃ足りねぇ

これが分かります

青コーナーでも 俺赤いザク

OK 分からせるぜ一年坊主

俺がいじめっこ ここでThe end

まず決勝行きチケット

持ち帰るスキル 異次元ゾーンだぜ

 

Hardyの「ヤバいはず」を拾って韻を繋ぎます。

 

下馬評通りのライミングスキルですね。

 

Hardy

G-HOPE __ Teenager

大阪二連覇狙いに来てんだ

長野の奴は GとかC

仙台のステージで 俺はBを定義するぜ

あくまでB-BOY 韻フロウとか

まじで使えないラップ多すぎるから

まずは Holla 言ってる

Murder 朝 から やってたい

Mother fucker

 

ティーンエイジャー→二連覇→来てんだ と韻を繋ぎます。

 

その後の、「長野の奴はGとかC(G-HOPEとかILL-C) 俺は仙台のステージでBを定義する」というライン。

 

Rhymesterの『B-BOYイズム』のMummy-Dのバース、もしくは同じくRhymesterの『「B」の定義』のサンプリングですね。

それじゃ相棒 B-BoyのBを定義してみな

引用:B-BOYイズム/RHYMESTER

これは相当やばいパンチラインだったと思うんですが、オーディエンスの反応はイマイチでしたね。

 

あまりお客さんの質がどうこうの話はしたくないですし、くだらない議論だと思うのですが、最低でもマスト曲ぐらいは押さえておいた方がもっと楽しめるのではないかと思います。

 

YouTubeでMVだけ見て満足するのではなく、ぜひ買って聴いてみてください。

 

中学生でも月に一回遊びに行くのを我慢すれば買える値段でしょうし、絶対後悔することはありませんよ。

 

 

弩級パンチラインの後は、二文字の短い韻を繋ぎ、心地いいフロウで魅せてくれました。

 

G-HOPE

Mother fucker まだまだ頭が

ダメだな 高らかに沸かす

俺のこの感情 分からねぇならば

まだまだダメ 俺 ILL-Cよりやべぇぜ

分からせるだけだHardyより

斬新パンチ効いた ライミング吐き 出し

また三振奪いに来た バッターチェンジ

切れた単三電池

 

Hardyの短い韻でフロウするのを真似て見せるG-HOPEですが、乗せ方はHardyには及びませんね。

 

最後の単三電池の言い方がめちゃくちゃ裂固に似ていてびっくりしました(笑)

 

総評

Hardyは所謂バトル向きのMCではない(もちろんいい意味で)ので、仕方ない結果だったように思います。

 

G-HOPEは引き出しも即興性も尋常じゃないですね。

 

一応韻を踏んでいる部分は赤字にしているのですが、最後のバースなんて半分以上赤字で、書いていて驚きました。

目次へジャンプ

Luiz vs Authority

先攻Luiz

お前がAuthority ビビッて後攻取った

クソ青森人  お前の顎に肘ぶち込む

お前の顔ニキビみたいに潰す

緩く 続く グルーヴ 作る

俺が______結ぶ

契約 俺の方がすげぇなって

言わせんだ 言葉の連鎖

スキルも天才

 

Authority

そうだな俺がAuthority 青森人

マリアさんも発情期に

しちまうようなラップ

お前がACEの弟だとしても

関係ない

そんなんじゃ変わらねぇ審査結果

お前が勝ったところで結局三日天下

そんなんじゃ意味ないぜ まずは

アンサー返してみろよぼっちゃん

 

Luiz

ACEの っていうDISが今までほとんど

だからそういう審査結果

お前のラップじゃしねぇ みんな Hands up

わかる?俺の方が上がる 固くなってる

このスキル お前はここで力尽きる

無理すぎるスキル illすぎるLuiz

 

Authority

すぐに早口わかった

お前はリズムに乗せれる

ラッパーだってことは

俺もよくわかった

だけど俺はお前の先の

音の先を行ってる

音に愛された俺の背中には

音が付いてくる

そこ分かってない

お前はビートアプローチ 

その名の通り 音に片思い

出直せまたここに 生殺しFuck

 

総評

Authorityの、

 

「俺はお前の先の音の先を行ってる」

「音に愛された俺の背中には音が付いてくる」

アプローチという名前の通り、片思いだ

 

このラインには、おーかっこいいこと言うな、と思ったのですが、よく考えたらLuizの方がビートアプローチが出来ていたんですよね。

誰にでも言えるように用意されたパンチラインのように思えました。

 

Luizは前回の選手権ではイマイチ本調子が出せていませんでしたが、今回はばっちりでしたね。

 

MC鋼 vs NoZu

先攻NoZu

__聴きな これが__

__みたいな言葉を出した

イケメン一言図に乗んな

wack MC スパッと首チョンパ

俺のやり方 お前よりもさ

ヤバいってことだ

ビートの上で言葉乗せてやるだけ

全然ずば抜けてるフロウ

お前じゃできない

こっから帰れ

MC鋼

お前に一言 言うことがある

大会のバトルで早口なのか

いつも同じ同じで一張羅

こいつの涙腺流し込むキッコーマン

わかるかお醤油 こいつ小坊主

まるで丸坊主 なら坊主頭

そんなんじゃ 俺のライムは

会場を温暖化

 

NoZu

選手権だからってそうやって

韻を踏んで それだけじゃ

マジでつまらないぞ

お前のスタイル押韻主義

首刈り取ります

オビ=ワン・ケノービ

つまりはオンリーワン

鬼さんこちら お家に帰りな

お前のやり方まじでつまんねぇ

障碍者に負ける気分はどうっすかね?

 

MC鋼 vs NoZu

こいつが押韻主義

首刈り取ります 賞金首

まるでお前のことジャイアントキリング

ダサい町田のマイカホリック

俺はアンダーグラウンドから

やってきた この場所に九州を

残しに来た レぺゼンなら九州の男

バトルと音源 文武両道

 

総評

とりあえずNoZuがかっこよかったですね。

 

ただ、個人的にはもっとぶっ飛んだ感じを期待していました。

 

いつもよりバトルに寄り添ったスタイルだったように思います。

 

NoZuが広汎性知能障害という障害を持っているということを、今回の放送で初めて知りました。

 

そしてその紹介VTRからの「障碍者に負ける気分はどうっすかねー」という自虐ネタ。

 

最高にかっこよかったです。

目次へジャンプ

W1NG vs MOGURA

先攻MOGURA

翼があるから飛べるとは限らねぇ

現に前回は初戦負け

俺ナイフ投げ殺す十六夜咲夜

白くて飛べないニワトリラッパー

お前 Rei©hiと曲やるより 卵作れよ

こいつはRei©hiに求愛行動

現在W1NGくん憤慨の模様

 

W1NG

ラップ二カ月でちゃんと韻のネタを

仕込んできた おめでとう

そこは俺から褒めるよ

この現場 そこからセットアップしてく

誰この_ 見えるものは何か教えてやるよ

お前二カ月でよくここまで頑張った

だがまた明日来なよ 差が出てる

ならまた出てる この現場 __

 

MOGURA

なんだかんだ言って

全く客沸かしてないじゃん

それで俺にどうこう言う資格ねぇよ

そんでなんかTwitterで

「俺リックとやりたかった」とか言って

全然レベルが届いてねぇよ

お前それでなんか____して

自信ないのかな愛の無さになってる

Let It Go 雪国から届けるありのまま

 

W1NG

ありのままなら 価値の無さなら

お前が出てる制服 __

してやるかよ 負けたら切腹してやる

なんて言葉は吐けない 俺はまだ甘い

俺の音源をCheckしろ なら全員指導

分かる?エンジン始動

これがエンジン全開

一回戦からコイツをひっぱたくぜ

 

W1NG vs MOGURA 延長戦

先攻W1NG

こちとらラッパー お前は誰だ

聞いたこともない モグラなラッパー

モグラつまり穴を掘る なら穴を掘る

女の穴は掘れてないようだけど

ならホテルでまた今夜

話そうか 埋めてやろうか

こんなビート乗りこなせない

お前はフロウは学べない

ならまだラップは語れない

 

MOGURA

あれ?詰まって大丈夫? 見るに死にそう

俺なら天才 樋口一葉

名作残すぜ丈比べ このニワトリぼくちゃんに

負けるだけ

しかもフロウが出来ないとか

勝手な偏見やめてよ

MOGURA だからフロウ出来ないとかいう

偏見やめてよ

俺は二カ月でフロウが出来る

だってお前よりも超えてる

 

W1NG

お前のフロウなんてマジで

出来てない キャラの割にラップが

出来るから 沸いてるだけだよな

俺は分かってるぜ 全て俺の方が

イケてる 今日も白馬の王子 降臨

仙台 ありがとう 白馬の王子

なら高知に俺は優勝カップ

持って帰るし

フリースタイルなんて練習しなくて

いいんだよ 先が見えてるのはどっちか

分かっただろ ___

 

MOGURA

先が見えてるとか言ってるけどお前さ

ずっと「選手権悔しかったですー」とか

VTRで言ってたじゃん 白馬の王子の前で

MC MOGURAが魅せてく 悪魔の押韻

そして俺は芸術残すぜ枕草子

あのさ即興の質が違うのを分かりなよ

 

総評

W1NGが早々に負けを察して、「音源をcheckしろ」「負けたら切腹するなんて言えない」「フリースタイルなんて練習しなくていいんだよ」等々、ちょっと後ろ向きな発言というか、自己保身のための発言が多くなってしまったのが気になりました。

 

「フリースタイルは練習しなくていい」と言うぐらいなら練習せずに優勝するぐらいじゃないと、他のフリースタイルをやっているラッパー全員に失礼ですし、MCバトルを利用して、その恩恵を受けようとしている以上、最高のパフォーマンスを出来るようにするのが普通なんじゃないでしょうか。

 

スタンスはかっこいいんですが、ビッグマウスは成し遂げることが出来て初めて輝くものです。

 

そこらへんをMOGURAに掬われて、揚げ足を取られたのが敗因だったように思います。

 

ただ、実際音源のレベルは同年代の中ではかなり高い方なのでチェックしてみてください。

目次へジャンプ

夢句 vs HYDO

先攻HYDO

じゃんけん勝ったのに後攻選ぶ

ならしっかりかませよ即興のラップ

出来てないね状況把握

俺のトークスキルはロンドンハーツ

よりもやばくなるぜ

お前ならばこの場で敗退

ここラップお前は謹慎処分

俺和歌山から来たディディーコング

 

同じ和歌山をRepしていて、高校生ラップ選手権にも出場したことのあるLEONが、第三回の同大会で出したライン『和歌山からきたキングコング』を、韻を踏みながらサンプリング。

 

また、冒頭の「後攻選ぶなら、しっかりかませよ即興のラップ」というライン、地味ではありますがしっかり意味が通っていて、なおかつ韻も踏めていて綺麗だと感じました。

(バトルの形式の性質上、後攻からしかアンサーを返せないため、後攻は先攻よりもより即興性が問われる)

 

夢句

ロンドンハーツでも一発芸人

マイク一本で一攫千金

やることやるぜ

コイツのバースは意味が分からねぇ

まぁいい 首振るhomie

負けれねぇんだよ 句に潤うに

背負ってるものがあるはず

こいつは負けてすぐに爆発

 

「トークスキルがロンドンハーツ?でもお前一発芸人だろ」というDisから入り、一攫千金で韻を踏みつつしっかりアンサー。

 

また、自身の名付け親であり、同じ神奈川をRepする句潤に負けていられないという思いを、韻を踏みつつ乗せました。

 

パンチラインではあるのですが、少し分かりづらかったかもしれません。

 

HYDO

爆発しないぜ 首振りお前は

ウジ虫みたく 首つり自殺

しちゃったほうが

いいんじゃねぇか

この場でお前は終わりだぜ

ブル ブル ビビデバビデブーとかクズ

また俺なら すぐ 撃つ  夢句 クズ

またこの場でクズ殺してくだけだぜ

残念だ 俺の方が断然High

 

前半は夢句のバースのワードを拾って固く韻を踏みます。

 

後半は二文字の短い韻でリズムを取り、1バース目とは違う乗せ方をしてきました。

 

夢句

絶対しないぜ 首つり自殺

ビートがかかればブリブリになる

ビートだけで飛べるのが俺だぜ

You Na mean?(You know what I mean?)

You know my steez.

音遊び出来てないから

コイツはダメなんだよ

やってるじゃなく嗜んでる

だって名前がL’Arc-en-Ciel

 

負けじとHYDOの言葉を拾って韻を踏み返します。

 

「ブリブリになる」は少々読みやすいですが、首つり自殺を拾ってここまで返せるのは流石ですね。

 

また、「俺はラップをやってるんじゃなく、ラップを嗜んでるんだ」というラインは非常にオシャレですね。

 

そこからHYDOの名前と掛けてL’Arc-en-Cielで韻を踏んだのもパンチラインだったのですが、ちょっと韻同士の字数というか、リズムがずれているなーという印象。

 

ラルクアンシエルとそのまま発音するのではなく、『ク』と『ア』をくっつけて、ほぼ『カ』にするぐらいで発音するときれいにハマったのになぁ・・・と、少しもったいなかったように思います。

目次へジャンプ

夢句vsHYDO 延長戦

先攻 夢句

俺が苦手なトラップ 関係なく乗るぜ

俺なりビートでやる__

ぶっちゃけ相手が落ち込んだ

だって紹介 話がただのロリコンじゃん

ただの変態 スキル健在 持ってる気持ち

イイ人かもしれないけど

詩的な言葉言わない 俺は素敵

 

最初にトラップビートが苦手と自身でも言っている通り、かなりやりにくそうな印象でした。

 

ただ、このバースではビートとずれることはあまりなかったように思えます。

 

HYDO

全然ロリコンじゃない

俺の頭ならば狂気の沙汰 言われるぜ

お前が夢句 苦手とか言ってる時点で負けさ

ありきたりな言葉なら wackはここで負けます

お客 聴けばすぐに分かる 俺とコイツ差が出てる

__ハローでsay hello

感じだ俺ならビート上で軽快 oh

 

夢句とは対照的に、堅実なビートアプローチで楽々乗せて見せるHYDO。

 

さらに後半には三連符で乗せ、遅めのBPMのビートに対して早口が映えています。

 

「ロリコンじゃない」と「狂気の沙汰」はフロウの仕方によっては韻が踏めるんですが、今回のHYDOのフロウだとかなり分かりづらいですね。

 

もしかしたら狙ってなかったかもしれません。

 

どう踏んでいるか分からない方は、ぜひこちらの記事をご一読ください。

 

【裏技あり】ラップしたい人必見!超簡単に韻の引き出しを作る方法・韻の踏み方

 

夢句

わかったコイツが狂気の沙汰

ビートが流れれば通るぜ蒸気機関車

頭に鈍器にハンマー

立てたステージはhomieに感謝

__ 段違ぇ 適当にやってる

悪ぃけれど ビートの乗り方

ビートの乗り方あるけど

立(勃)たないぜチ〇コと鳥肌

 

一本目と比べ、さらにビートアプローチに手こずっている様子。

 

特に最初の蒸気機関車と最後のチ〇コと鳥肌のライミングはかなりズレてしまっています。

 

そのため、韻を踏むために「ビートの乗り方」を言い直すなど、差は明白だったように思えます。

 

HYDO

俺もしてるぜ homieには感謝

見てみりゃ分かる 音痴なラッパー

俺なら歌 歌がうまい

俺のスキルは HIDAさんも疑うまい

ダジャレみたいな言葉重ね重ね

やってくだけ お前が夢句

名前の通りに夢に句読点を打つぜ

お前の人生にピリオドを打つぜ

意気消沈することないぜ 時期尚早

Yeah Yeah 意識朦朧

 

一本目と同様最初はゆっくり乗せ、後半は早口で畳みかける形。

 

さらに、夢句の「homieに感謝」を拾って、音痴なラッパーで踏み返し、そのまま歌が上手いと疑うまいで子音踏みをしてみせます。

 

極めつけは夢句のMCネームを文字って、夢に句読点を打つというトンチの効いたパンチライン。

 

その後もピリオド、時期尚早、意識朦朧で繋ぎ最後までビートとずれることなく締めます。

 

最後に少しだけずれそうになりますが、「Yeah」でリズムを取り、持ちこたえました。

 

総評

この試合を決したのは完全にビートアプローチ能力の差ですね。

 

難しいビートだっただけに、その差が浮き彫りになる形に・・・。

 

ちなみにこのビートは、同大会にも出場経験のあるLick-Gのデビューアルバム『Trainspotting』の収録曲『oasobi』。

 


Lick-G『Trainspotting』

 

KEN THE 390も絶賛した曲です。

 

是非チェックしてみてください。

目次へジャンプ

T.T.K vs SHABAZ

先攻SHABAZ

仙台 集まった Ladies and gentlemen

決勝行くために点取るぜ

お前は負けるよ結局ね

俺が勝っちゃうよ面目ねぇ

___ビートに合わせる

言葉 この場 SHABAZが

場数が てめぇと違ぇんだよ

カラオケが好き?

俺はBIGなステージが好き

格の違い 分かる?

 

T.T.K

HIPHOPは韻やフロウじゃねぇ

それを俺はこの場所に

分からせにきてんだ 分かるか?

HIPHOPならば魂 それを見せつけるぜ

確かに最近のラッパー ラップはうめぇ

かもしれねぇけど 中身がねぇ 形だけ

カバチタレ お前らかなりダセェ

俺レぺゼンは福島いわき 俺が叩き上げ

 

SHABAZ

叩き上げ 叩き上げ 熱いだけ

coolにやれ暑苦しいラップは負け

ダメ 掴めねぇ万券 はい残念

それはてめぇ残されたのは

__ で 最前列から奥まで絡める言葉

甘めのキャラメル  ラップのヤバさ__

分からせるみんなに 結局俺に票入れちゃう

審査員

 

T.T.K

新潟 SHABAZ 関係ねぇ みんなに俺もそう

ビンラディンじゃねぇが 俺はこの場所でテロ

起こすような感覚 俺のバイブス マイク掴んだ

カラオケそう だけど俺もそう

BIGステージを夢見てここに立ってる

分かるか?俺もそうマイク握った意味ならば

俺の意思ならば固ぇぜ 道ならば通ってきた

お前とは違ぇ 俺は腹を括ってきた数が

目次へジャンプ

ミメイ vs 9for

先攻 9for

じゃんけん負けたのは偶然

だけどバトルに勝つのは必然

あいにく後攻に先攻

俺は後先も気にせず かますだけだぜ

後先知らず 今宵はmicrophoneで

雑魚たち始末 東北の地すら

根城にしちゃう

観客も審査員も目に物言わす

 

よくある先攻後攻関係ない系ライミングで、ここまでかっこいいのは初めて聴いたかもしれません。

 

熱量も高く、流石は予選一位通過、順調な滑り出しですね。

 

ミメイ

目に物言わせる この言葉はコイツへ

冥土の土産 そこだけ読んでどうすんの?

風呂よりも 戦闘態勢 分かるかな?

目に物言わせる 経口感染させてく

スキル 戦闘態勢 分かるかな?

お風呂じゃない方

 

9forの「目に物言わす」を拾って、冥土の土産でライミング。

 

そのまま戦闘態勢と経口感染で繋いていく。

 

さらに、事前の紹介で9forが風呂屋巡りが好きという話があり、戦闘態勢の戦闘と銭湯を掛けるも、分かりづらいことを自分でも理解したのか、一回「風呂よりも」と言ったのにも関わらず、「お風呂じゃない方」と言い直します。

 

ここら辺がミメイ自身が放送で言っていた延長前のミスでしょうか。

 

確かに分かりづらいラインでしたね。

 

銭湯〇〇で踏んでいたら、おそらく勝っていたんじゃないかと思えるほどに勝負の分かれ目だったかもしれません。

 

 

9for

お前がそうだぜ 冥土の土産

FAKEかREALか 蓮舫の仕分け

その程度の仕掛け?

俺と当たったことで痛手

見かけ 仕掛け 火種 火付け 気付け

開けてきた言葉と三つ目

やり方が違ぇ はまったまま

終わるからな

 

ミメイの「冥土の土産」を拾って、蓮舫の仕分けで踏み返します。

 

HIPHOP要素としてFAKEとREALを取りいれたポリティカルジョーク。

 

流石です。

 

さらに「(その)程度の仕掛け」で韻を繋ぎ、仕掛けから細かいライミングでリズムを取ります。

 

三つ目の部分はだれかの音源のサンプリングかもしれません。

(三つ目の目を使ったライミングをしてる音源があったような・・・MEGA-Gだったかな・・・。全く関係ない可能性もありますが)

 

ミメイ

しつけぇ こりゃリスペクト

送り合いお前に 仕付け糸

今宵は俺がVIPゲスト

iPhone 出来ればいい機種変更

分かるかな?こりゃ即興の

出しっぱなしだぜ

俺が背負ってやるぜ 近畿関西

脳筋の頭に筋弛緩剤

 

9forの火付け~のラインからしつけぇ(躾の可能性あり)と繋ぎ、そこからさらに頭の三文字でリスペクトと繋げます。

 

そのまま、仕付け糸→VIPゲスト、最後に機種変更で締めます。

 

これも事前の紹介で、9forが機種変更したがっているという話があり、その引用+押韻です。

 

この即興性、本当に恐ろしいですね。

 

i u e の韻は完全に9forから仕掛けたものです。

 

そこから最終的に機種変更に繋がるように、逆算で韻を踏んでいます。

 

9forのいない次回大会、最も優勝に近いMCでしょう。

目次へジャンプ

ミメイ vs 9for 延長戦

先攻ミメイ

俺はHIPHOP愛すのみ かつ

お前は溶けてくアイスの実

それ教えます 体育教師

もうやめろよ ライム読み

これ挑戦状 お前にとっては

悲劇の戦場 俺たちのバトル

血で血を洗浄 見てろよこれが

事実上の決勝

 

9for

事実上の決勝 ひっくり返すだけ

The END そのまま お前がライム読み

それはルールだった ブームなんか

マイク掴む 順風満帆 ニュースキャスター

__飛ばし方が違う ライムスキル

そこではめること 一瞬のスキル

事実なんてものは意味がねぇ

俺はリアル それを言いてぇ 伝わってくれ

 

ミメイ

あれ?延長でスタミナ切れしてる

まだまだ 歌い足りねぇ

ビートの上で多重人格者

首切ります バウンティハンター

楽市楽座みたいにひっぺがす

歌舞伎役者 俺が今日は会長

お前はせいぜい補佐しろ

株式会社

 

9for

コイツ言ったよな?歌舞伎役者

つまりマイク持って

化けの皮剥いでるってことだぜ

お前が歌舞伎役者 ラップしますか

返す 確実にアンサー

アンサー=答え お前は手応えも

歯応えも噛み応えも何もねぇ

マリオネット 俺はこの場所で

偉業を成し遂げる

 

化けの皮~のラインは化けの皮を被ってると言いたかったのでしょうか。

 

延長で焦ってしまったと言っていましたが、それが出ているのがここら辺でしょうか。

 

※勘違い、聞き間違いだったら申し訳ございません。

 

総評

ミメイのラインで事実上の決勝とありましたが、まさにその通りですね。

 

この二人が一回戦で当たってしまったことが本当に惜しいです。

 

大会前に優勝予想を当サイトで書いたのですが、一番悩んだのがここでした。

目次へジャンプ

Core-Boy vs G-HOPE

先攻G-HOPE

相手はCore-Boy

俺とやるなら付けろよ 防弾チョッキ

それじゃなきゃ怪我しちまうコイツ

単なるネタ臭ぇ ボロ雑巾

もはや臭すぎるカビ臭ぇ雑巾

俺FORK超えたライム製造機

分からせるためだけだぜ

おい お前のラップかましてこいよ

 

まずは小手調べのライミング。

 

小手調べとはいえ、流石は裂固を下したことのあるG-HOPE。

 

カビ臭ぇ雑巾とライム製造機なんてライム初めて聴きました。

 

挨拶代わりの8文字踏み。流石です。

 

Core-Boy

ライム製造機 どこらへんが?

全然踏めてねぇじゃん

俺もちゃんと押韻主義

変えてやるよ

明日の朝バッドモーニング

それを見せる G-HOPE

俺がCore-Boy

レぺゼン東京の親思い

モンハン 首刈るモガの森

 

負けじと、「ちゃんと押韻主義」と「バッドモーニングに」の9文字踏みで返すCore-Boy。

 

本当になんでも出来るなーという印象。

 

G-HOPE

俺の方が押韻主義

コイツなんかすぐ倒しちまう

ボーリングピン

「ナメクジ喰らえ!」

-ロン・ウィーズリー

分からせるだけ スキルならば更新済み

平日現実現金チェンジする

紙と鉛筆の錬金術

また前進する 依然シースルー

飾らない等身大 もう心配ない 今日一だ(?)

 

Core-Boyの「押韻主義」を拾って、ボーリングピン、ロン・ウィーズリー、更新済みで踏み倒します。

 

その後、般若の『倍ヤバイ』のZORNのバースをサンプリングした、平日の現実を現金にチェンジする紙と鉛筆の錬金術というラインから、さらに錬金術というワードで、ICE BAHNの『越冬』からサンプリングした「前進する」と「依然シースルー」で踏み繋げるという驚きのテクニックを見せる。

 

平日の現実を休日にミュージックへ何も演じず終日 俺は俺に忠実紙と鉛筆 現金にチェンジする錬金術

引用:倍ヤバイ feat.田我流, ZONE THE DARKNESS / 般若

 

肉弾戦でテクニック出せん奴は脱落だ 辛くても立つラクダみたいに前進する 飾らない依然シースルーで見せてくのみ

引用:超冬/ICE BAHN

 

Core-Boy

間違いがないぜ 俺も韻を踏みまくる

ライム錬金術ってとこさ

言わずと知れたベストバウトMC

ライム錬金術 エドワード・エルリック

まず鋼の錬金術師 お前はジジババ

腰曲げて年金苦しい

レベルが違うとこみせるMC

 

錬金術というワードから、ベストバウトMCとエドワード・エルリックで10文字踏み。

 

最後も錬金術師で韻を踏み、きれいに締めました。

目次へジャンプ

Core-Boy vs G-HOPE 延長戦

先攻Core-Boy

関係ないぜ 先攻後攻

マイク本一の炎上商法

間違いがない これは

結構即興 つまりは

コンビネーション遠藤章造とココリコ田中

この場でラッパーが

しっかりワンバースを手にかけた

お前の首を刈るだけだがな

首を刈るよ まるで首刈り取る

原宿系のラップ 藤田ニコル

 

G-HOPE

藤田ニコルより 首刈ると

ならpeaceにいかない

バルタン星人

お前の足元 爆弾設置

こいつより稼ぐアドバンテージ

魅せるだけの話だ

お前のラップ何も全然響いてこない

夢の場所まではあと何センチ

俺が分からせる革命児

 

Core-Boy

アドバンテージ U-2o

間違いがない 足に爆弾設置

俺が勝っちゃう既にCore

足元着地 bomb! クレイモア

それを見せる まるで爆弾設置

こちとらU-20最強の男

そのスタイルまじ何番煎じ

笑わせるな 笑わせるな

こいつが優勝?

俺も客に媚び売る バカじゃねぇんだよ

 

G-HOPE

バカじゃねぇわけねぇだろ U-20

関係ねぇし 俺ならこのままやりだすだけだな

やっぱパジャマでこなかったな

だからおこちゃまラッパーは眠る時間

俺は法にぶら下がらない 無政府主義者

俺の吐く言葉全て芸術になる

ゆとりが生んだ次世代のシェイクスピア

Luiz vs NoZu

先攻NoZu

また__このビートの上で

言葉乗せてやるぞ お前じゃ俺には

勝てない お前は単なる目障り

この場から帰れよGet out of here!

やり方見せてきた お前よりもさ

このフリスタは まぁ

お前にはできないこのフロウ

できない奴ら お前は__から Fuck down

 

Luiz

俺のどこが目障りだ

コイツのスキルの方が出しゃばりじゃん

つまりはGet the fuck out! 出しゃばんな

お前のスキルで俺に勝てるわけがねぇだろ

だから俺が魅せるって お前が

戦ったのもいい試合だったね だけど

情け なんかねぇ 頑張れぇ

第8回の試合からLuiz Back again

 

NoZu

Luiz Back again それでバカみてぇ

フリースタイルは俺には通用しねぇ

お前がダラダラダラダラ言ってたとこで

俺には_____ ______

お前じゃ出来ない Kick in the door

これは金銀銅 スキル信じろ

お前じゃ勝てない 俺ならミッションをクリア

ミッションクリア実証済みさ

 

Luiz

実証するか分からないけど この鼓動

落としてる言葉Automaticな

本当マジなこのniggerに勝たせろ

固めよう この韻で捧げよう

固めな 肌めっちゃ(?) 

まるで俺のパンチから__みたくなるぜ

またお前のスキルなら冗談

だからshowdown(?)

ティンバー履いてるけど

スキルならジョーダン

MOGURA vs HYDO

HYDO

俺が勝つのが赤コーナー

かかってこいよ シャバゾウが

素人もぐり 殺して行かせる

地獄旅行に 揃い踏み

お前なんかきょどりすぎだろ

とか言われるぜ 関係はねぇ

こいつよりも俺の方が断然やべぇ

 

ちょっと空回りしてる感じに見えたと思います。

 

まず最初のKREVAのサンプリングですが、正直「なんで今?」っていうのが率直な感想。

 

KREVAがぶんぶん言わせていた時代のMCバトルはフロウなんて、あってなかったようなものなんですが、その抑揚のない言い方までサンプリングしてしまっているため、ビートとかなりずれています。

 

「揃い踏み」で踏む前に一度、間を使って立て直したので後半はしっかりビートアプローチ出来ていたのですが、前半の空振りがかなり響いた印象です。

 

MOGURA

なんで韻踏んで沸かないか教えてやろうか

時代を変える気がないからだよ

時代を変える アベノミクス

『十人十色』-金子みすゞ

何合わせてんの?

金子みすゞ みんな違ってみんないい

ビートと繋がるシンパシー

MOGURA頭の回転 金田一

 

時代を変える気がないから韻踏んでも沸かないっていうのはちょっとワケが分からないですね。

 

自分の持ちネタで踏むために強引にハンドルを切っているのが分かります。

 

※ この記事を見てくださったMOGURAくんから解説をいただきました。

HYDOさんの「相手のバースから即興で1つ踏んで最後締める」という割とテンプレなスタンスを続けているから、僕のような制服メガネでdisりまくる奴(=時代を変える)の前じゃ湧かねぇぞ!

 

HYDO

金田一でもいいじゃねぇか

俺はお前のこと心配しちゃうぞ

アベノミクス 関係ねぇ

bitch 金を貢ぐ 俺の方 声届く

つまりお前はさ

フロウ見せかけの嘘つきへたれ

とっとと外せよ黒縁眼鏡

 

眼鏡の人に対して眼鏡DISはまずかったですね。

 

眼鏡の人は言われることが分かっているので、100%引き出しを持っています。

 

MOGURA

黒縁眼鏡 眼鏡ディスとか

今頃それDISってんのかよ

眼鏡DIS気にせず 世界地図眺めて

狙うよ デカい椅子

お前さ テンプレのやついらないよ

テンプレばっかり こいつのラップ

教科書ガイド 君の勝利?

そんなのないよ

 

「ここまできて眼鏡DISかよ」と、ごもっともなアンサーから眼鏡DISで踏み倒し。

 

最後はキャラクター通りのライムで会場を沸かせます。

 

総評

まず会場の空気が完全にMOGURA寄りでしたね。

 

次はどんな面白いことしてくれるんだろうという期待がすごかったです。

 

その点HYDOはちょっとかわいそうでした。

 

MOGURAに関してはちょっと一回戦と比べると失速したかな?という印象。

 

今回は一度も相手の韻を拾って返すことが出来ませんでしたね。

目次へジャンプ

SHABAZ vs 9for

先攻SHABAZ

ラップやる前に転んじゃダメ

ダメージ与える アドバンテージとかも

いいかもしれないけど

俺の方が100倍あぶねぇし

それだけ やっぱないな

ラップで見せるよ蜃気楼

打ち立ててやるよ金字塔

間違いない俺だけを信じろ

 

9for

お前だけを信じろ まるでひき肉

お前はミンチよ って言うだけ

転がっても七転八倒 8mile越えれば

俺の数字だ それは分かるか?

あとは中指でプラス1

銃を突きつけるぜお前のこめかみ

銃で撃たれて天に飛び立つ

 

さて話題のバースですね。

 

七転八倒→8mile越えれば →俺の数字→中指でプラス1→銃&天

 

このラインは、

7→8→9→9+1→10

というとんちの効いた言葉遊びが含まれています。

 

本当おしゃれですねー。

 

 

七転八起の方がよかったんじゃないか?という疑問は野暮です。

 

 

ところで、オンエア前の速報を参考に、別の記事で考察したのですがその時の考察に誤りがありました。

 

申し訳ございません(__)

 

 

SHABAZ

レぺゼンストリート

学んだ中指の立て方と

表からの隠れ方

裏からの生き方

ANARCHYが差し込んだ闇への光

分かってないの お前の方だ

ANARCHY

wack R.I.P てめぇと違う鼻息

俺はマイクを持ったら破壊神

 

個人的に同大会で一番かっこいいなーと思ったバースです。

 

9for

お前が破壊神

そこに立てるぜ

墓石(ぼせき)の墓石(はかいし)

お前がANARCHY?

俺は『Fate』ライミング

余裕で決め込むハイチーズ

お前のやり方

肩を組んだなさっき

肩並べても お前は肩落とすぜ

俺は今日は肩で風切りに来ました

 

SHABAZが出したANARCHYの話題から、Fateのサンプリングで韻を踏みます。

 

下駄箱に置き去りのハイヒール 写真の中笑顔でハイチーズ

引用:Fate/ANARCHY

 

注目していただきたいのがその後のこのライン。

 

肩を組んだなさっき

肩並べても お前は肩落とすぜ

俺は今日は肩で風切りに来ました

 

肩並べても(同じ舞台に立っても)お前は肩を落とす(落ち込む)ことになる。

俺は今日、(優勝して)肩で風を切る

※得意になること。威張ること。

 

肩を含む慣用句でしっかり意味の通った文章を作ります。

 

前述した数字のラインに隠れがちですが、こちらも超弩級パンチラインです。

 

本当恐ろしいMCですね。

 

総評

T.T.Kとの試合のときのSHABAZは正直興味がそそられなかったのですが、今回の試合に関しては最高にかっこよかったです。

 

特に2バース目はワードセンス、ステージング、ビートアプローチ等々、すべてがかっこよかったです。

 

このままバトルに擦られて持ち味を失うことなく成長してほしいと個人的に願っております。

目次へジャンプ

Core-Boy vs Luiz

先攻Luiz

よろしく頼む Core-Boy

お前のどこが 親思い?

親思ってんのに SNSで自殺してぇとか

言ってる こんなのゴミだろ

自分がダサくても

そんなこと言っちゃったら 駄作でしょ

お前の気持もよく分かるけど

ここでかませ またやれ

 

Core-Boy

こんなでけぇ舞台でやっと

バトルできるマイメンに言われる

言葉がそれかよ

傷ついたぜLuizくん

あんたを今日はこの場で踏みつぶす

やり方 見せるだけさ

なら俺も言ってやる 同じように

兄弟とか関係ねぇよな

あとは韻に踏まれる

おれは中指立てる Fuck 人種差別

 

Luiz

しろよ人種差別

だってビート上じゃ俺がキングなんで

見つかるぜ 偽りねぇ It’s mic test

今日勝利の女神 膣内射精 するだけ

揺るがねぇ 崩さねぇこのスタンス

頭のタンスの中からまた韻を吐くぜ

俺はマイメンだから言ってやってる

それ分かってる

分かってないならgoddam

 

Core-Boy

Fuck you menとか言ってる

じゃあバトル この場でまた

おっぱじめる

人種差別しないブラジル人

ピザハット ピザーラつまみ食い

笑わせんなって

あとはACEさんと二人抜き

知らないぜ こちとらまるで白色人種

俺を呼びなよ ワードフリーク

 

ワードフリークはACEとDOTAMAがナビゲーターを務めるラジオの番組名です。

 

Core-Boy vs Luiz

先攻Core-Boy

よしみの仲なのに

お互い気が知れた仲なのに

名前が売れてるからって

ライムの乱れ撃ち

舐めんな 戦極の地下MC

それを見せる microphoneで

HIPHOP それを奏でる

HIPHOP一本 コイツで実証してく

殺戮ショー

俺のどこら辺がナルシスト

 

Luiz

お前がナルシスト

こうやってかっこいいラップ

出来るのは確実DOPE

だからそう 一対一の話

兄貴の話 マジでいらない

俺ら一対一 だろうが しっかり

今の延長か?しっかりしろよ審査員

ふざけんな こんな痴話喧嘩

こんなクソなテレビでは

もうしたくねぇんだよ

 

Core-Boy

痴話喧嘩じゃねぇだろ ガチ喧嘩

まるで俺は 餓鬼レンジャー

分からせるぜ審査員

右肩上がりの Ill daddy. Hello

分からせるぜ 助け舟なんてもんは

いらねぇ 俺がマイク本一

これは背水の陣

もうじき発破をかけ 頂点にいくぜ

 

Luiz

背水の陣 マイク命

だからライム一本にかけてる

この思い だからここに誇りを持ち

音に落としてくだけだろ

いつもそうなんだよ

お前はmicrophoneで本音通せてるのかよ?

俺はお前に大好きだって言えるだろ

お前はそれを分かってない

分かってないだけで ちやほやされて

それじゃまじ仕方ねぇ

MOGURA vs 9for

先攻MOGURA

MOGURA勝っちゃうかもなー

とか思ってない?

その通りにしてやるから見とけ

__from 北海道

北風小僧の寒太郎

顔面白すぎ 抗菌加工してる君は

もう死んじゃうよ

てか9forくん顔面きもくない?

顔面がチョウチンアンコウ

 

9for

チョウチンアンコウは

モグラより深い所に潜ってるけどな

アングラを照らす光が俺の言葉だ

覚えて帰れ それだけ

お前は 二カ月で出てよかったな

キャリアじゃねぇ 俺はスキルだけ

二年間かけて立ったステージだ

舐めんじゃねぇ

 

MOGURA

チョウチンアンコウよりも深い場所

そうだな お前は深い言葉しか

吐いてないと思ってるよ

チョウチンアンコウのお前に

悪夢のメールを送信完了

君に敗北を教えてやるよ 優勝気取り

もうちょっと君はクズになりな

革命 テレビに映し出した

 

9for

ネタって分かる

11回もやってればネタって分かる

ネタ仕込むならよ

マイク持ってネタ仕込むなら

ラッパーやめて芸人がお似合いだぜ

俺さ

お前がなんで勝ったか分かんねぇんだよ

それだけ

俺はモグラよりも深く衝撃を起こす

まるでディープインパクト

 

総評

自身の武器の1つであるライムを捨てて、裸一貫で戦う9for。

 

驚きなのはこのライン。

 

チョウチンアンコウはモグラより深いところに潜ってるけどな

 

MOGURAがチョウチンアンコウというワードを出してから、9forのバースが始まるまでの時間は1秒もなかったんじゃないでしょうか。

 

その頭の回転の速さ、圧巻です。

 

裸一貫で臨む9forに対して、スタイルを変えず韻を踏んでいくMOGURA。

 

訴えかける9forと韻にこだわるMOGURA。

 

その明瞭なコントラストが、MOGURAのメッキを剥がし、HIPHOPに対する思いの差を明らかにしたように感じました。

 

MOGURAは今回負けてしまいましたが、今回の負けを機にバトルMCとしてじゃなく、ラッパーとして成長出来るんじゃないでしょうか。

 

今大会でもっとも相手をDISることが出来ていたのがMOGURAだと思います。

 

他のMCは「俺の方が〇〇」という、自分を上げて相手を下げる間接的なDISばかりでした。

 

今後に期待したいですね。

目次へジャンプ

Core-Boy vs 9for

先攻9for

約何年経ったろう

このステージに来るために

やってきたぜ

気持ちも目線も一直線に

貰いに来たぜキングオブステージ

Core-Boy 俺はお前に一回

負けたリベンジの気持ち 燃やす

仕込みなしのビートに跨り

 

ビートがAREA AREA/OZROSAURUSということで、同曲のサンプリングから入ります。

 

何度も選手権のオーディションに落ち続け、今回が念願の初出場という9for自身の境遇とも通ずる部分があり、いいサンプリングでした。

 

Core-Boy

燃やすって言ってる割に

お前のラップがひもじい

全然感じらんねぇ気持ち

首元いただくハサミギロチン

今日は獲りにきてる

約何年 間違いないぜ

みんなが観たい 俺の負けるとこ

佐渡裕 Big up ボレロ 『マエストロ』

 

佐渡裕が指揮指導を務める『マエストロ』という漫画は、下剋上要素を含む音楽漫画で、世間を見返すために9forを倒そうとする嫌われ者のCore-Boyの境遇とぴったりマッチしているますね。

 

9for

マエストロ HIPHOP

指揮を執るのは俺の方だ

ハサミギロチンから 飾り仕込み

勝利の女神可愛い 玉井詩織

お前と違う なぁ

そこのところを言ってく

二年かけた 何もなかった

屍の山と現場の数を踏んでここにきたんだ

 

Core-Boy

屍の山 現場の山 間違いない

あんたはめちゃくちゃかっこいいぜ

だけど だからこそ 越えなきゃいけねぇ

それを越えるために俺もここにかける

身内とか関係ない

かっけぇ先輩の前のバトルだ

身内伸してく断腸の思い

あんたとあげる関東の狼煙

 

9for

関東の狼煙 東京の人間によぉ

関東って言われるのは

神奈川の人間は一番嫌いなんだよ

オジロを聴け

どうみてもこれ俺の土俵じゃねぇか

そこんとこ

スクリーンよりも The Scream

スキルがあってもソウルがねぇ

どの面下げて お前してんだ

姑息な真似

 

東京の人間に関東を代表されることを、神奈川の人間は嫌うとする9for。

 

そして、OZROSAURUSを聴けと言います。

 

ビートも丁度OZROSAURUSです。

 

HIPHOPにおいて関東を牽引しているのは神奈川だと主張。

 

すごい説得力ですね。

 

Core-Boy

姑息な真似なんてしてねぇだろ

目と目を合わせて一対一だ

俺のやり方 一対一

バトルだって成り上がり方は__

俺のやり方 否定されたって関係ねぇ

YouTubeのコメント欄

目を見て言えねぇなら やめとけよ

全てを跳ね除けろ

Core-Boy vs 9for 延長戦

Core-Boy

俺が負けると思ってんだろ

ひっくり返してやるから見とけ

あんたの好きなニガリのサンプリング

それをしっかり見せつけ 殺戮

俺も腹括ったZeebraのせがれだ

帰って寝とけ へたれPANG

間違いがねぇ

スキニーパンツがおかま?

偏見に屈しないHIPHOP

 

9forがニガリをリスペクトしていることから、ニガリが同大会で放ったパンチラインをサンプリング。

 

そのまま、Core-Boyがニガリと対戦したときに言われた、『へたれPANG(ニガリはTOKONA-Xをサンプリング)』をサンプリングしつつ、韻を踏みます。

 

9forに引けを取らない頭の回転力ですね。

 

9for

俺はパンも角を取る

まぁオセロで言ったら角を取る

お前の尖ったDISの角も取ってたら

気付いたらお客の目は丸くなったな

そこのところ

お前をスキルでひっくり返すぜ

そのまま韻踏み返すぜ

つまらなさ 番組『筋肉番付

 

PANGを拾ってパンに繋ぎ、パンの角(耳)を取って食べる、と言う9for。

 

ここから『角を取る』という言葉繋がりで、とんちの効いたラインに繋げます。

 

パンの角(耳)を取って食べる→オセロで角を取る(優位に立つ)→DISの尖った角を取ったらCore-Boyも丸くなる→お客さんの目も丸くなる(感心する)

 

Core-Boy

『筋肉番付』よりも『SASUKE

まるでケインコスギ

俺はまたも封鎖レインボーブリッジ

そんぐらいのスキル 見せていくぜ

目が丸くなる 丸ってこいつは9

0に縁がないMCの一人

笑わせんな

俺もHIPHOP

このスキル計り知れんわ

 

9forが最後に出した『筋肉番付』から同番組のスピンオフ作品である『SASUKE』で韻を踏みつつ、『SASUKE』で人気選手だったケインコスギに繋ぎ、そこからレインボーブリッジで韻を踏みます。

 

ケインコスギのモノマネをする山本高広さんの有名な持ちネタが織田裕二のモノマネですから、『レインボーブリッジ』という単語で踏み繋げるのは、流石のセンス。

 

さらに、『丸くなる』を拾って丸をゼロに例え、「こいつは9(9for)だから0に縁がない」と、これまたトンチの効いた返し。

 

9for

お前が俺に丸っつったな

お前の言葉の質量はゼログラビティだぜ

すぐに返す数字ネタ

俺にそれは通じねぇな お前さぁ

エンジン切れてんの分かる

エンジンよりも 頭をキレな

もう堪忍袋の緒は切れてるぞ

 

Core-Boy

11回 このステージ立つため

お互いにやってる

通じねぇぜ 通じねぇぜ

勝利目前 有刺鉄線

見せにきてる

負けるわけにはいかねぇ

それを見せてくぜ

俺が負けるとこが みんな見たい

客の期待 見せる 逆の未来

 

9for

逆の未来 角度次第

角度次第って言ってた

ACEくん 俺を見る角度も変わる

俺がバース蹴ったなら泣く子も黙る

すぐに返すぜ これはトップ

頭 使い方 お前が羨ましい

憂さ晴らし 無くすぜ姿かたち

 

『逆の未来』から角度次第と繋ぎ、角度も変わると泣く子も黙るで韻を踏みます。

 

これは、9for vs SHABAZ戦のときの審査員コメントで、ACEが9forのことを見る角度が今日は違うから・・・という話をしたのですが、そこからの引用です。

 

これには会場も大盛り上がりで、少し失速したCore-Boyに対してこれでとどめをさした形に。

 

文句なしの優勝、おめでとうございます。