©2017 SKY Perfect JSAT Corporation./第12回高校生RAP選手権

 

本日8月17日、第12回高校生ラップ選手権が千葉県は幕張メッセで開催されました。

 

優勝候補と名高い前回出場者たちが初戦でぶつかり合ってしまうという、波乱のトーナメントとなった今大会。

 

名だたる猛者たちをなぎ倒し、見事栄冠を手にしたのは一体だれなのか!

 

なお、大会の模様は9月4日21時からスカパーBAZOOKA!!!にて放送されますので、そちらも併せて要チェックです!

 

 

第12回王者は・・・

※画像クリックで拡大

 

 

下馬評でも一番人気だったCore-Boyが見事第12回高校生ラップ選手権の王者となりました。

 

Core-Boyは年齢的にはまだまだ出場可能なMCですから、次回以降はCore-Boyの連覇をめぐってさらなる盛り上がりを見せてくれそうです。

 

Core-Boyさん、改めて優勝おめでとうございます。

 

MOGURAまさかの初戦敗退

前回大会、異質なスタイルで大きな爪痕を残し、今大会では多数のヘッズに本命や対抗馬として名前を挙げられていたMOGURAがまさかの初戦敗退を喫しました。

 

 

CESIAがフィメール初のベスト4

当サイトでベスト4予想に挙げていたCESIAが予想通り見事ベスト4に輝きました。

 

これは同大会史上初の快挙で、今後同大会に出場するフィメールの希望の星となるでしょう。

 

CESIAさんのインタビュー記事はこちら

 

Red eye強烈なThugスタイルでベストバウト連発

初出場でほとんどの人間がノーマークだったRed eyeが、強烈なサグいラップでベストバウトを連発。

 

全部で3試合戦ったRed eyeですが、延長の数はなんと4回!

 

優勝者のCore-Boyに敗北しベスト4に終わってしまいましたが、大きな爪痕を残したと言えるでしょう。

 

次回以降の活躍にも期待が集まります。

 

全出場MCのTwitterアカウント

出場MCのTwitterアカウントは以下の記事にまとめてあります。

 

気になるMCをフォローして今後の活動をチェック!

 

追記あり:第12回高校生ラップ選手権 出場者決定!公開オーディション解説ほか

 

MC派遣社員さんの実況まとめ