本日5月20日、大阪はjouleにて開催された、戦極MCBATTLE第16章の最終予選にて4名のMCが本戦へと駒を進め、本線出場MC全64名が決定いたしました。

 

優勝賞金30万円となる本戦は同じく大阪jouleにて、明日21日に開催されます。

 

戦極MCBATTLEの公式Twitterアカウントでは、以下のようなキャンペーンが開催中。

 

 

当日現場に行けない方も、ぜひこちらのキャンペーンに参加して楽しんでみてください。

 

また、本日決定した全64名のMCの他イベントのバトル動画をまとめた記事がございますので、そちらも併せてどうぞ。

 

戦極MCBATTLE 第16章 出場MCのバトル動画まとめ1

 

結果はこちら

 

【優勝者は…】戦極MCBATTLE第16章 結果【大番狂わせ続出!】

 

 

『戦極MCBATTLE第16章』本戦出場MC

  1. ENEMY
  2. T-TANGG
  3. 黄猿
  4. 悪影
  5. ID
  6. Carter
  7. ミメイ
  8. TERU
  9. Core-Boy
  10. 早雲
  11. MC Frog
  12. ミステリオ
  13. 歩歩
  14. じょう
  15. Hardy
  16. ホロンバイム
  17. 西
  18. 裂固 SAM
  19. D0raham
  20. K-razy
  21. キョンス
  22. 炉馬
  23. アビド
  24. sluggah
  25. JAKE
  26. 毒りんご NillNico
  27. Lick-G スナフキン
  28. JECT
  29. 呂布カルマ
  30. FUGRY
  31. MOL53
  32. 鉄ちゃん
  33. NAIKA MC
  34. 切刃
  35. MAVEL
  36. inferio
  37. まゆちゃむ。
  38. Disry
  39. ムートン
  40. 9for
  41. 4stump
  42. BRAVOO
  43. ウジミツ
  44. MAC-T
  45. MULBE
  46. SURRY
  47. MC鋼
  48. BASE
  49. CIMA
  50. Kowree
  51. ふぁんく
  52. KZ
  53. KBD
  54. FEIDA-WAN
  55. HI-KING a.k.a TAKASE
  56. D.D.S
  57. TKda黒ぶち
  58. MC松島
  59. 智大
  60. 晋平太
  61. 山本びんた
  62. MCマロン
  63. RUG SHOT
  64. テークエム

 

※毒りんご、Lick-G、裂固は体調不良のため欠場。隣に記載されているMCがリザーバーとして出場。

 

みんなの優勝・ベスト4予想集計結果

Twitterヘッズを対象に、ベスト4・優勝予想の集計してみました。

 

ハッシュタグ『#戦極16章』及び『#戦極16』を含んだツイートが対象となっております。

 

また集計期間は5月17日~本日23:30までのものとなっております。

 

※重複等がないよう配慮しましたが、人力による集計ですのでミスがあるかもしれません。ご了承ください。

※ベスト4予想以外のものは省いています。例:〇〇優勝してほしいなー etc

※優勝のみの予想も含めています。

 

 

集計総数:550票

 

1位 MOL53/129票

春UMBの追い風もあってか、2位と大差をつけてMOL53がランクイン。

 

ちなみに優勝予想に挙げられる数も堂々の1位でした。

 

2位 CIMA/65票

24時間配信HIPHOPラジオ『WREP』にて、毎週金曜日の20時より放送のMC BATTLE総合情報番組『BATTLEFIELD』内で、zeebraが優勝予想に挙げたのがCIMAでした。

※かなり弱気でしたが・・・

第16章となる今大会の開催地は大阪ということもあり、関西をホームグラウンドに活動しているMCに期待の声が上がる中、関西勢でぶっちぎりの得票数を獲得。

 

3位 晋平太/57票

最近バトルシーンで何かと話題のレジェンド晋平太が3位にランクイン。

 

先日行われた『戦極鉄人 晋平太 30人抜きチャレンジ』では、31戦27勝4敗という相も変わらない圧倒的な強さを見せつけ、レジェンドとしての強さをシーンに再認識させました。

 

4位 NAIKA MC/49票

昨年のUMB覇者、NAIKA MCが4位にランクイン。

 

フリースタイルダンジョンでの好成績も得票数を上げた要因と言えるでしょう。

 

5位 ムートン/45票

UMBでのベストバウトにより、一気にヘッズからのプロップスを獲得したムートンが名だたる猛者を抑え5位にランクイン。

 

優勝予想に挙げる方も少なくなく、今大会である意味最も注目を集めているMCと言えるかもしれません。

 

6位以降の順位と得票数

6位 呂布カルマ/34票

 

7位 スナフキン/31票

 

8位 ふぁんく/19票

 

9位 SAM/18票

 

10位 早雲/17票

 

10位 TKda黒ぶち/14票

 

12位 JAKE/10票

 

13位 9for/9票

 

14位 MC松島/6票

 

14位 KBD/6票

 

16位 HI-KING TAKASE/5票

 

16位 T-TANGG/5票

 

18位 ID/4票

 

18位 K-razy/4票

 

フリースタイルダンジョン以後の炎上等もあってか、呂布カルマが6位という結果に。

 

第11回高校生ラップ選手権で優勝を果たした9forが10代のMCの中ではぶっちぎりの9票を獲得しています。

 

また、『×罵倒 予選ROUND1』、『戦極鉄人』のトーナメントで立て続けに優勝を果たしたIDですが、得票数4票と伸び悩んだのが印象的でした。

 

得票数3票のMC

  • 悪影
  • ミステリオ
  • KZ
  • FEIDA-WAN
  • 歩歩
  • 黄猿

 

得票数1票のMC

  • ミメイ
  • キョンス
  • MAC-T
  • 4stump
  • BASE

 

※これまでに名前の挙がっていないMCは得票数0となっております。

 

総評

やはり直近の大会で好成績を残しているMCの人気が非常に高かったです。

 

ベテラン勢は一定のプロップスがあり、最近バトルに出ていないMCでもある程度の得票数があるのも印象的でした。

 

また、急遽リザーバーとして出場を決めたMCの内二人が、高い得票数を記録しており、改めて今大会のレベルの高さを認識することが出来ました。

 

B速のベスト4予想

僭越ながら当サイトでも、優勝、準優勝及びベスト4のMCを予想をさせていただきます。

 

優勝:晋平太

準優勝:MOL53

ベスト4:CIMA、呂布カルマ

 

これだけ多種多様で実力のあるMCが一つの大会に勢ぞろいすると、まず武器が少ないMCは勝ち残れないかと思われます。

 

ライムだけ、フロウだけ、アンサー力だけ・・・等々のMCは、相性の悪い相手と当たる可能性が他の大会と比べ高くなっている今大会ではかなり苦戦を強いられるでしょう。

 

そういった意味で、上位2名は対応力が高く武器が豊富な二人を選出。

 

二人の順位を分けた明確な理由が1つあるのですが、これは公表しません。

 

 

残るベスト4二人に関しては正直言わせてください。

 

 

分かりません!

 

 

候補が多すぎて選びきれないです。

 

トーナメントの組み合わせも分からないうちからベスト4まで予想するのは至難の業ですね・・・。

 

上位二人に関しては割と自信があるので、何かの参考になれば幸いです。

 

 

皆さんもそれぞれの予想を持ったうえで、現場に行くなりDVDを待つなりしてみてください。

 

きっと今大会をより一層楽しめるはずです。